美容整形で目指せ名古屋美人|なりたい自分になれる施術

  1. ホーム
  2. 美容整形施術と保険診療

美容整形施術と保険診療

婦人

美容整形は自由診療なので、保険適用されません。病気などの治療は、健康を取り戻すために行なうので、保険が適用されます。しかし、美容整形は美容目的で受ける施術になるので、自由診療となっています。そのため、美容整形にかかる料金は自己負担になると考えておいた方が良いでしょう。手術や施術メニューなどはクリニックによって、設定されている金額が異なります。名医の多い名古屋のクリニックも同じことが言えます。そのため、美容整形を受ける前に、どれくらい費用が発生するのか施術を受けるクリニックで確認しておきましょう。保険が適用されない美容整形ですが、症状によって自己負担しなくても良い場合もあるようです。
名古屋にあるクリニックには、二重まぶたにする手術を受ける人が多いです。二重まぶたの手術は、くっきりまぶたを作ることができます。ですが、この施術もやはり自由診療となります。ですが、眼瞼下垂の症状がある方は保険が適用されます。上のまぶたが垂れさがっている、目を開いた時は黒目の半分が隠れているという症状が特徴です。これらは、日常生活に支障をきたしている、医師が「医療行為が必要」と判断した場合は、美容整形でも保険が適用されるのです。もし、自分がこの症状に該当すると心当たりがある方は、名古屋のクリニックで一度相談してみるのも良いでしょう。また、ワキガ・逆さまつ毛・ホクロ除去なども適用されるケースもあるようです。ですが、美容整形を受けたいけど保険が適用されるのか分かりません。そのような場合は、直接診察してもらう必要があります。医師による診察で、適用されるかされないか判断してもらうことができます。その場合は受ける前に、保険診療希望と伝えておきましょう。通常のカウンセリングであれば、料金はかかりませんが、対応している名古屋のクリニックの中には有料になるところもあります。

保険が適用されない場合、自分で負担しなくてはなりません。一括で支払うのは金銭的にきついという人もいるでしょう。そのような場合は、ローンを組んで支払うことができます。名古屋のクリニックでもローン制度があるので、施術を受ける際は検討してみましょう。ローンには、医療ローンとフリーローンがあります。これらのローンを組む場合、審査に通らないと利用することができません。美容整形を受ける年齢が未成年だった場合、両親が保証人になれば、受け付けてくれるようです。ローンを組む時は、金利や利子が高く設定されています。そのため、しっかり支払いの総額を確認して計画的に返済できるか考えてから利用することが大切です。